« 元気でやってるんか | トップページ | 退社決定 »

小さな幸せ

ここ数ヶ月、まともに休みがとれなくて、店と家を延々と往復する日々が続いていた。仕事は仕事で楽しいけど、思うような結果が出ず、悶々と余計なことばかり考えてしまい、俺の強靭なメンタリティもじょじょにすり減っていく。
そんな中、唯一の楽しみだったのが、帰りにご飯を食べる時間だった。深夜に開いている店は少なく、いつの間にか毎日松屋に通うようになっていた。しかも毎日同じメニューだ。なぜか豚バラ焼肉定食が気に入ってしまった。ツイッターを見ながら、豚バラ焼肉定食を食べている間、俺は幸せだと感じていた。そんなことに幸せを感じる俺は不幸なのかもしれない。そんなことで幸せを感じることができる俺は幸福なのかもしれない。まあどっちでもいいけど、少なくとも豚バラ焼肉定食を食べている十数分間は、まちがいなく幸せだった。

ある日、っつーか一昨日位のことだけど、家にいるときにもよおしてきて、大きな用を足そうとトイレにいこうとしたとき、ついでにシャワーも浴びてしまおうと、全裸になり、トイレにいった。ユニットバスなので、う〇こ→シャワー→歯磨きの黄金のリレーは定番だ。で、便座に座ろうとしたときに悪魔的ひらめきが電流のように脳内をかけめぐった。いつも冷たい便座に我慢して座るけど、熱いシャワーで便座を温めてしまおうという素晴らしいひらめきに、震えた。いや、ただ寒くて震えたのかもしれない。まあ、どっちでもいい。ほどよく温まった便座にすわり、出しっぱなしのシャワーを見つめる。そしておもむろにシャワーヘッドをつかみ、その熱いシャワーを全身に浴びせかける。震えるほどに気持ちがイイ。さらにいつもの快便で、さらに気持ちがイイ。あ~幸せだ。しばらく夢中になった。
ふと我にかえると、あることに気がついた。トイレットペーパーがびしょ濡れで使えない。もう一気に台無しだ。なぜもっと冷静になれなかったのかと悔やまれる。そのあとどうしたかはふせることにしよう。以上が最近感じた俺の小さな幸せだ。

もうすぐ今年も終わる。来年、俺は34歳になる。目標は客観的視野を持つことだ。

|

« 元気でやってるんか | トップページ | 退社決定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりでごわす。(^o^)ノ
読んでる途中で、「トイレットペーパーはどうなるのだろう・・・」と疑問に思っていたら、やっぱり・・。(; ̄∀ ̄)
ちなみに。ペスカはん、おらとほとんど同い年だw

投稿: 鷲 | 2012年11月21日 (水) 08時54分

おっ鷲くん久しぶり。いや~俺もほとんど同い年じゃないかと思ってたけど、やっぱりほとんど同い年だったか。

投稿: ぺ | 2012年11月23日 (金) 02時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな幸せ:

« 元気でやってるんか | トップページ | 退社決定 »